社内SEですが時間に余裕があるので副業しようと思います

se_sidejob 社内SEスキルを活かせる副業
se_sidejob

わたくし現在は社内SE一筋で仕事をしておりますが、この度わけあって副業を始めました。

社内SEしながら副業なんてできるの?副業に費やす時間がとれるの?と思われるかもしれません。

 

結論から言いますと、「出来ました」

私も始めるまでは不安でしたが、はじめてみると意外となんとかなるものですね。

社内SEをしながら副業を始めた理由は「時間」と「お金」

私が社内SEをしながら副業を始めた理由は2つあります。

社内SEには時間があった

副業をはじめた一番の理由は、社内SEは時間に猶予があったからです。

社内SEが他のシステムエンジニアと最も違う点は、納期に追われることが少なく、スケジュールを自分で調整しやすいという点です。そのため残業に追われることも少なく、比較的時間に余裕をもって業務に取り組むことができます。

前職で120%くらいの力を出して働いていたのが、現在は60~80%くらいで業務が回るようになった気がします。(もちろんトラブル時は150%くらいの力を発揮しないといけないこともありますが、そんな日が続くわけではありません)

そうするとふと暇になる時間というのがありまして、さて何しようかなと思うわけです。

その空き時間を有効に使おうと思い立ちまして、副業を開始するにいたりました。

 

お金が欲しかった

はい、シンプル イズ ベスト。副業を開始した2つ目の理由はお金が欲しかったからです。

社内SEは時間的猶予は多少あるもののもう少し給与が増えたらなぁと思うことが多々あります。

昨今の働き方改革により残業もしづらくなり、この傾向はますます増すばかりでした。

だったらその余った時間に副業すればいいじゃん!というのが副業を始めた2つ目の理由になります。

 

社内SEが空き時間で実践する副業の内容

実はやっている副業は1つだけではありません。ただまだ実になっていないものもあります。

それではそれぞれ紹介していきます。

副業1:社内SE代行業

まず1つ目はこれです。

結局、社内SEやん!と思われたかもしれません。

 

しかしながら雇われて働く組織の駒である社内SEと、フリーランスとして自ら提案して仕事を取りにいく社内SEでは雲泥の差があります。

 

しかしながら私も社内SEとしては1社目にしか所属したこともなく、世の中一般の社内SEのレベルがどのようなものであるかとわかりません。

そんな実績もなく、得体の知れない社内SEを雇ってくれる会社などあろうはずがありません。

これは最初から自分で仕事を取りにいくのは、超絶難度であり、現実的ではありません。

 

私の場合はたまたま大学時代の友人が社長をやっている会社がありまして、そこでお試しで雇ってもらっています。

これまでは家族経営で細々と営業を続けてきたのだけど、ヒット商品が生まれ事業規模が大きくなり人も増えてきたため、情報システム担当者を置きたいけどどうしたらいいのか分からないといった状況に、ちょうど私の経験がマッチした形です。

 

お試しを兼ねているので「社員」という形ではなく、フリーランスへの準委任契約といった形をとっています。

委託内容は、システムに関することは何でもやります、何でも相談のりますというものです。
ただし無限に依頼を受けられるわけではなく、今のところ金額も少額であるため実際手を動かすことは少ないです。

 

本業に影響のでないレベルなので、報酬も月に数万円だけです。
満足といえるほどの金額ではありませんが、本業の知識やスキルを活かせる場所があると言うことに気が付けたことは大きな収穫だったと感じます。

稼働に対してわりに合わないこともありますが、ここで勉強したり経験を積んだことは次に生きると考えています。

 

副業2:Webサイト制作

続いての副業はWebサイト制作です。

これ本当に流行っていますね。やれプログラミングで副業だ!やれプログラミングで自由に生きる!といった謳い文句をいたるところで耳にします。

 

まあ、つまり一言でいうと、私もその流行に乗ったということです。

 

1つだけ違うのは、私には顧客がすでにいる点です。

そう先に説明した知人の会社で企業サイトをリニューアルしたいとの要望を頂いているのです。

要望を頂いた当初は私自身にWebサイト制作の経験やスキルがないためお断りしていたのですが、急いでいない焦らなくていいとの言葉を頂いたので、じゃあこれを機にやってみるかと一念発起したわけです。

そういうわけで現在、Web制作に必要なプログラミングの勉強を進めています。

 

プログラミング初心者の第一歩として始めたのは、Progateです。これも王道ですね。
たしかにわかりやすく解説してくれるので初心者にはよいサービスだと思います。

これで月額1000円弱なのでプログラミングスクールなどに比べるととてもコスパが良いと思います。ただこれだけで企業サイトを作れるようにはなりません。基礎知識はつくものの少しでも深く知りたいと思うと途端に物足りなくなってしまいました。

というのが今の私の学習の進度です。

この先は技術書で学んだり、実際に案件を受けながら学んでいくことになるかと思っています。
そこにはProgateのように答えや進め方の正解が用意されていません。おそらく何らかのサポートが欲しいと思うようになるのだろうなと感じます。

その時はあらためてプログラミングスクールなども検討してみたいと思います。

 

プログラミングスクールも珠玉混合で良し悪しあるみたいなので、どんなとこがあって、どんな評判なのかはまた今度調べてみたいと思います。

コメント