共有フォルダへのアクセスに不具合!2019年1月のWindowsアップデート(KB4480970.etc)

WindowsUpdate

 

2019 年 1 月 9 日 (日本時間) にセキュリティ更新プログラムが公開されました。

共有フォルダに関連する問題があるようですので適用にはご注意ください。

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 マンスリー ロールアップ: KB4480970
Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 マンスリー ロールアップ: KB4480963
Windows 10 v1809: KB4480116
Windows 10 v1803: KB4480966
Windows 10 v1709: KB4480978
Windows 10 v1703: KB4480973
Windows 10 v1607: KB4480961
Windows 10: KB4480962

主な脆弱性は以下5点です。

CVE-2019-0547:Windows DHCP クライアントのリモートでコードが実行される脆弱性
深刻度:緊急
詳細情報:https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/advisory/CVE-2019-0547

CVE-2019-0579:Jet データベース エンジンのリモートでコードが実行される脆弱性
深刻度:重要
詳細情報:https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/advisory/CVE-2019-0579

CVE-2019-0550:Windows Hyper-V のリモートでコードが実行される脆弱性
深刻度:緊急
詳細情報:https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/advisory/CVE-2019-0550

CVE-2019-0567:Chakra スクリプト エンジンのメモリ破損の脆弱性
深刻度:緊急
詳細情報 https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/advisory/CVE-2019-0567

CVE-2019-0585:Microsoft Word のリモートでコードが実行される脆弱性
深刻度:重要
詳細情報:https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/advisory/CVE-2019-0585

私の環境では発生していない為、確認がとれておりませんが、共有フォルダへのアクセスができなくなる。ネットワークプリンタに繋がらなくなるといった情報が出ているようです、適用にはご注意ください。

一部の不具合については、既に修正プログラムも出てきているようです。

コメント