新年号:令和への対応!2019年4月の臨時アップデート/WindowsUpdate(KB4493453,KB4493437,KB4493473.etc)

windowsupdate WindowsUpdate

2019/4/26(金)にMicrosoftから新元号:令和に対応したWindowsUpdate更新プログラムが提供されました。

新元号:令和に対応するWindowsUpdate更新プログラム

Windows 10バージョン 1809およびWindows Serverバージョン 1809:近日提供
Windows 10バージョン 1803およびWindows Serverバージョン 1803:KB4493437
Windows 10バージョン 1709:KB4493440
Windows 10バージョン 1703およびWindows Serverバージョン 1703:KB4493436
Windows 10バージョン 1607およびWindows Server 2016:KB4493473
Windows 10 RTM:KB4498375
Windows 8.1およびWindows Server 2012 R2:KB4493443
Windows Server 2012:KB4493462
Windows 7.0 SP1およびWindows Server 2008 R2 SP1:KB4493453
Windows Server 2008 SP2:KB4493460

 

※Windows10の最新バージョンである1809は提供が追い付いていないようですね

令和対応のWindowsアップデートは適用したほうがいいのか?

結論からすると、「今すぐ適用する必要はない」です。

 

現在、10連休という長い長いGW中ですので、連休前・連休中に適用するのは避けるべきでしょう。思わぬ不具合によりOSが起動しなくなるなどの問題が起こりうる可能性も捨てきれません。

今回のパッチはあくまでも5月の月例アップデートのプレビュー版という位置付けのようです。手動で「更新プログラムの確認」を行うと更新プログラムのダウンロードが始まりますので、触らないようにしておきましょう。

関連リンク

Microsoftからは新元号:令和に関する取り組みについて、情報を集約したサイトを公開しています。最新情報を拾いたい場合は公式ページを参照してみてください。

新元号への対応について - Microsoft mscorp
マイクロソフトは、新元号への対応について非常に重要であると考えており、全社を挙げて新元号対応に取り組んでいます。
2019 年 5 月の日本の元号変更に関する更新プログラム
2019 年 5 月 1 日の天皇陛下の退位に伴い、新元号による新しい和暦が始まります。

コメント